アクアデオ 使い方

アクアデオの正しい使い方

デリケートな部分に使うアクアデオなので、使用前にしっかり正しい使い方を確認しておきましょう。

 

 

アクアデオはクリームタイプなので、臭いが気になる部分に塗ることで臭いを抑えることになります。

 

 

基本的にアクアデオはとても低刺激で敏感肌でも使えるクリームです。一度に使う量は、真珠大くらいの大きさで充分になります。(とは言え、塗る範囲で調整してください。)

 

 

 

 

ワキ、足、耳裏、デリケートゾーンなど。ワキ、足、耳裏などは特に気にせず塗れば大丈夫ですが、デリケートゾーンはどこに塗ればいいの?と疑問も出るかもしれませんね。

 

 

デリケートゾーンはどこに塗る?

デリケートゾーンの塗り方には、アクアデオの公式サイトに正しい使い方が書いてあります。Q&Aの部分に注目してみましょう。

 

粘膜の使用はできる?

粘膜への使用は控えましょう。デリケートゾーンは、毛が生えている部分、毛穴の部分にアクアデオを使います。

 

アクアデオをデリケートゾーンに使うときは、粘膜の部分には使わないように気をつけましょう。もともとアクアデオに限らず、膣内は殺菌などが推奨されていませんし、自浄機能があります。あまりに殺菌しすぎると、逆に膣内の環境にはあまり良くありません。

 

 

基本的に朝、夜の1日2回の使用が推奨されるアクアデオ。

 

 

 

 

具体的なデリケートゾーンへの正しい使い方をまとめると、

  1. 真珠大の量を
  2. 粘膜以外、毛穴や毛の生えている部分に
  3. 朝、夜2回塗る

となります。

 

 

デリケートゾーンへの使用は毎日でなくても、生理中や男性と会うときに絞ってもいいですね。コスパが良くなりますよ。

 

 

 

アクアデオの最安値の販売店は?絶対に損しない買い方 戻る